2010年 10月 17日
ネパールハクセキレイ
私は普段特に意識している鳥ではないので全くよく知らないのだが、ちょっとネット上で話題になっていて興味を持ったので、本来の分布域(ブータン)で撮られたネパールハクセキレイの画像を少し拾ってみた。

http://www.flickr.com/photos/49811170@N00/1301625327/lightbox/
http://www.flickr.com/photos/27651543@N08/3341797113/
http://www.birdforum.net/opus/Pied_Wagtail(ページ一番下の画像)

これらを見る限り静止時の雨覆は一見ほとんど白く見える。確かによく見れば一部グレーの斑(―黒斑が透けて見えているもの?)があるようだが、しかし翼をタイトに閉じていたり、周囲から肩羽や脇羽が被っていたりという野外での様々な状況で果たしてセグロセキレイとの差がどの程度出るものだろうか?という印象は受ける。いずれにしろ翼を開いたところや声も合わせて判断できればそれがベストなのだろう。ちなみにそういえば、以前中東に行った時に変な(つまり日本のとは亜種の違う)ハクセキレイや冠羽の長いでかいヒバリが足元を走っていたような記憶があるが、今のようにデジ眼もないし何しろカモメで忙しいので結局撮らずに帰ってきてしまった・・・。

画像は何の関連性もなく先日撮影したツミ幼鳥。

a0044783_23205756.jpg
ツミ
[PR]
by ujimichi | 2010-10-17 00:53 | 猛禽


<< 個体差 Swift >>