2012年 04月 28日
群飛
24日の画像からムナグロとキョウジョシギの混群。近年鳥見を始めた人には多分あまりピンと来ないのかなあと思うのだが、この数十年の東京近辺のシギチの減りようといったらもう目も当てられないほど。しかもかく言う私だって、鳥見を始めた頃には既に新浜や浦安といった大規模な干潟・湿地は粗方埋立てられた後で、在りし日の姿は昔語りとしてしか知らない世代だ。そんなわけでもちろんシギチそのものは好きなのだが、フィールドに出るとどうしても昔と比べてしまってまた暗鬱な気分になるんじゃないかという意識が常にどこかにある気がする。しかしそれだけにそこそこまとまった数の群を見るといつも少しだけほっとさせられる。

a0044783_20564219.jpg


a0044783_20565231.jpg


a0044783_2056573.jpg


a0044783_20565533.jpg

[PR]
by Ujimichi | 2012-04-28 21:24 | シギチ


<< 今日の 家来 >>