2012年 07月 10日
山で鳧
そろそろ平野へ降りてくるオオジシギというのは、実は途中でどこかの山の田んぼに立ち寄ってないの?―という素朴な疑問から、ものは試しとばかりに標高500mくらいの田んぼをうろうろしてきた。

a0044783_22313393.jpgで、結果は見事惨敗・・・。全然いておかしくない雰囲気のところが結構あったので頑張って探したのだが、いても運悪く見逃したか、時期的なタイミングが悪かったか、はたまたそんなところはやっぱり利用していないのか??

そして代わりにいたのがなぜかケリ。最初1羽見つけて、へぇこんな高いところにもケリっているのか、と思いながら道を挟んで反対側の田んぼを覗いたら、棚田の畔上にあっちにもこっちにもいてびっくり。結局数羽の幼鳥も含む10羽ほどの群だった。

a0044783_21345888.jpg


a0044783_21351862.jpg
ケリ Vanellus cinereus
成鳥夏羽後期。 上面は激しく摩耗している。

a0044783_21354511.jpg


a0044783_21353489.jpg


a0044783_21355350.jpg
成鳥は初列風切を換羽中。この個体はP10からP7まで4枚が旧羽。

a0044783_21361097.jpg
幼鳥 
既にかなり摩耗が進んでいる。虹彩は暗色。
[PR]
by Ujimichi | 2012-07-10 22:49 | シギチ


<< 深山茜 そろそろ >>