2005年 10月 21日
干潟
久々に某干潟へ。ウズラシギ幼鳥1羽がずっと近くに居ついていたので、結局こればかり撮りまくってしまった。カラシラサギは見られず、ミヤコドリも遠くて残念。ハマシギとミユビシギの群れがいることはいて、ダイゼンが遠くの杭に並んでて、全体的に見ると鳥はまあいないわけではないのに、普通に干潟に降りている鳥が妙に少ないのが不思議・・・。しかし何なんだろうなこれ??猛禽はミサゴ、チュウヒ、ハヤブサ、チョウゲンボウが飛んだ。

a0044783_21502222.jpg
ウズラシギ

a0044783_21501338.jpg
シノリガモ
スズガモの群を何気なく双眼鏡で見ていたら、どう見ても妙な模様をしたのがいるのでスコープで見たらシノリガモだった。ちょっとこれは予想外。

a0044783_21503061.jpg
ウミネコ

a0044783_21504767.jpg
アオアシシギ
午後は某公園に移動。こちらも最近出てたらしいものは見られずイマイチ・・・。でもとりあえずアオアシシギが綺麗だった。アオアシは昔から好きな鳥のひとつだけれど、近年夏~秋はジシギとトンボばかり見ていて、そういえばあまり見てなかった。先日の多摩川からちょっと惚れ直しているところ。
[PR]
by ujimichi | 2005-10-21 23:01 | シギチ


<< 近所 不調・・・ >>