2006年 08月 13日
さて問題です
どっちがコシジロウズラシギでしょう~?(^_^)

a0044783_22154319.jpg
A

a0044783_22153476.jpg
B




いやすみません・・・わかる人には最初からバレバレですが、もちろんどっちも単なるウズラシギ、しかも両方同一個体です・・・。

上の画像Aは、羽繕い中でたまたま腰のサイドの白い部分が大きく露出して見えていて、しかも尾をこちらに向きにねじっているので、黒い部分が見事に隠れ、一見まるで「腰が白い」ように見えている状態。下の画像Bは普通に腰が黒く見えている状態。つまりウズラシギ1羽でも状況によってこんなに“腰”の見え方が違ってくる。

で、そうすると、このAのような状態のウズラシギを見て「コシジロウズラシギがいました~!」という人ももしかして出てくるかもしれないし、一方で逆に、「こんな風にウズラシギも腰が白く見えることがあるのだから、コシジロウズラシギは識別できないんだ」と力説し始める人が出てくるというのもありがちな気もするのだが、でも、これはどちらも「腰が白い」という特徴を極めて杓子定規に解釈し、変に機械的に当てはめようとするからそうなるのであって、そうではなくて、鳥がどんな状態のときどんな角度から見るとどんな具合見えるのか?といったあたりも含め、あらゆる特徴をもっと落ち着いてごく普通に観察し理解していけば、当たり前だが別段やっぱりウズラシギはウズラシギだし、コシジロウズラシギはコシジロウズラシギだということがごく自然な感覚としてわかってくることだと思う。いや、本当はこう何も鬼の首取ったように言うほどのことでもないとは思うのだけど、どうも案外そこまで見ていない人も多いように思うのでちょっと試しにやってみた。

そんなわけで今日は久々に車に便乗させていただいて茨城方面の田んぼ巡り。あまり多くはなかったが、淡水系のシギチを堪能できてとてもよかった。

a0044783_234931.jpg
画面奥から-ウズラシギ、ヒバリシギ、コチドリ
[PR]
by ujimichi | 2006-08-13 23:50 | シギチ


<< 伏魔殿伏魔殿 霊が・・・ >>