2008年 07月 30日
過去メケ
ちょっと古い画像だが、1994年5月21日、なぜか三番瀬に1羽いたメリケンキアシシギ。来るところを間違えて寂しかったのかどうかは定かではないが、こんな風に一人でやたらとピリピリと鳴き続けていた。とにかく干潟にメリケンキアシというだけでも結構新鮮だったのだが、この時は遠目だがキアシシギと並んでいるところを初めて観察できた。メリケンキアシシギといえばそれまでは岩礁地帯で見たことしかなく、しかもそこでもキアシシギはやや湾状の平磯、メリケンキアシシギは波を直接かぶるような岩場という棲み分けがあって、並んでいるのを見たことがなかった。

a0044783_5395124.jpg
メリケンキアシシギ

さて、もちろんこの画像だけでも一目瞭然のメリケンキアシシギなわけだが、この個体がキアシシギと並ぶとどんな感じに見えるだろうか?ちょっと想像してみてほしい・・・・。




a0044783_547711.jpg
キアシシギ3羽とメリケンキアシシギ(右端)

エ~~~っ!!くろーーい!!でっかーい!!ごっつーい!!こんなに違うのかよ~・・・。

・・・が正直な感想だった。

まあこの個体はメリケンキアシシギの中でもとりわけわかりやすい個体だった?という気もしないでもないのだが、それにしてもやはり識別というのは何も単独ドアップで細部をこねくり回すだけが能じゃないんだなあ、ということを改めて認識した瞬間だった。

しかし当時はネットもないし、特に知り合いに情報流したりもしなかったけど、他にこの個体見た人はいたんだろうか?
[PR]
by ujimichi | 2008-07-30 05:50 | シギチ


<< 鳥の中身 キタテハ >>