2009年 09月 07日
干潟
今年は原点に帰って干潟の鳥を少し真面目に見ようかなと思っているので再度行ってきた。それにしても田んぼにジシギを見に行くとほとんどジシギしかいない・・・というか運が悪いと肝心のジシギすらいないなんてこともあるが、干潟なら大抵そこそこは鳥を見た気になれるのでそこはありがたいところ。

a0044783_2263046.jpg
メダイチドリ 幼羽

a0044783_227777.jpg
ミユビシギ 夏→冬 こんな感じで風切を換羽中の個体が多い。P1-P5新羽、P7-P10旧羽。

a0044783_2264442.jpg
トウネン 幼羽
いかにもトウネン。

a0044783_2275351.jpg
ヨーロッパトウネン 夏→冬
しばらく歩きながら丁寧に探したのに見つからず、何となく虫の知らせ(?)で振り返ってさっき来たあたりをスコープで覗いたら陽炎の彼方を長い足で走っていた・・・。どうも通り過ぎたところに降りたらしい。雨覆は見事にボロボロだが、真っ黒な軸斑は健在。昔ほどの珍鳥イメージはすっかりなくなった感があるが、それでも見られるとなぜか嬉しいのはチュウジシギとちょっと似ているかも?

a0044783_2281923.jpg
ヨーロッパトウネン 夏→冬 (上と同一個体)
[PR]
by ujimichi | 2009-09-07 23:02 | シギチ


<< 顔比べ 怪我の功名? >>