2009年 10月 06日
紛らわしい
4日の画像からちょっと変なトウネン幼羽→第1回冬羽。1日にもいた個体で、ヨーロッパトウネンを探していると一々この個体に引っかかって仕方がない。他個体に比べて明らかに足が長く見えるので、「ん?ヨロネン?」と毎回思うのだが、真横からじっくり見ると「やっぱりトウネンか」という結論に落ち着く。近くで見ると全体に羽毛の質感がバサバサしていてかなりコンディションが悪いように見えるので、どうもその辺もかなり印象を左右しているのかも。トウネンvsヨロネンの識別は通常はそんなに難しいとは思わないが、時々こういう例があるのもまた面白いところ。

a0044783_6384287.jpg


a0044783_637114.jpg


a0044783_6372814.jpg


a0044783_6374645.jpg


a0044783_6381718.jpg

[PR]
by ujimichi | 2009-10-06 08:20 | シギチ


<< 濃い ハジロコチドリ2個体 >>