カテゴリ:石垣島( 26 )

2013年 07月 01日
イシガキヒヨドリ
放置気味なので穴埋めに、昨年9月撮影のイシガキヒヨドリ。またいつか行きたい気もするけど、さすがに今年行く元気はありません。しかしこの画像、見る度になぜかちょっとクマゲラを連想するんだけど。(笑)

a0044783_22214972.jpg
イシガキヒヨドリ
[PR]
by Ujimichi | 2013-07-01 22:30 | 石垣島

2013年 06月 21日
続・ムラサキサギ
昨日ちょっと触れた、京都でムラサキサギとして朝日新聞に載ったアオサギについてだが、ちょっと思い当たるところがあって、気象庁のサイトから、発見された当日の現地付近の降水量を見てみると、ちょっと興味深いことが分かった。

まず件の朝日新聞の記事によると、当該個体が発見されたのは6月15日午後5時半過ぎ。そこで現場の城陽市のすぐ南の京田辺市の気象データを見てみると、午後3時に11.5㎜というかなりの雨が降っている。その後も午後4時に6.5㎜、午後5時にもまだ3.0㎜の雨が降っている。またこの6月全体のデータを見ると、1日~18日まで軒並み「降水量0」の日が並んでいるが、その中で15日の、しかも当該個体が発見された約2時間半前に限って11.5㎜というまとまった雨が降っているのだ。ちなみに10㎜以上の雨というのは、傘をさしていても跳ね返りで裾が濡れるとか、話が聞き取りづらいくらいだそうなので、すぐに災害の心配をするほどではないにしろ、そこそこ強い降り方のようだ。

実は今回の朝日新聞の画像を最初に見た段階で、羽色が通常のアオサギより暗く見えるのは単なる「水濡れ」ではないか?というのが私が受けた第一印象。とするとひょっとしてその日にかなり雨が降ったのではないか?と考えられ、そこから上記の気象データを調べることを思いついたのだが、結果は予想以上のドンピシャだった。

鳥は通常、羽繕い時に尾の付け根の脂腺から出る脂を全身の羽毛に塗りつけることで水をはじいているため、見た目の印象が大きく変わるほどのずぶ濡れにはそう簡単にはならない。しかし何らかの理由でその機能が上手く働いていない場合(例えば脂の分泌が悪いとか羽繕いが十分にできていない、または極端な大雨の場合など?)には、羽毛に雨が浸み込んでしまい、特に灰色や褐色などの部分が通常よりはるかに暗色に見えてしまうということがある。この色の変化は、例えば乾いた砂地に水を撒くと全く違う暗い色に変化するのと同じ理屈だろう。

というわけで問題の個体は羽毛の質感と、腹などの白い部分に目立った汚れなどがないことからも、汚れや黒化ではなく「濡れ」と考えるのが妥当ではないかと思う。もちろん水に限らず、透明な油など他の液体による汚染でも似たような見た目になることは考えられるが、ただ今回の場合は先述の気象条件も併せて考えると、やはり雨による濡れの可能性が最も高いように思う。

特に新聞紙上などでは珍鳥発見や繁殖生態といったわかりやすい話題が注目されがちだが、実はこうした誤認例の原因や背景を探っていくことで色々なことを発見し学ぶことができるのも、野鳥観察の奥深さの一つではないかという気がする。なお下の画像は引き続き昨年石垣島撮影のムラサキサギ。

a0044783_1552789.jpg
ムラサキサギ
[PR]
by Ujimichi | 2013-06-21 16:29 | 石垣島

2013年 06月 20日
ムラサキサギ
昨年の石垣島の画像からムラサキサギ幼鳥。ところで本州では昨年(茨城)、今年(京都)と、なぜか相次いでアオサギがムラサキサギと誤認されて朝日新聞に載ったようだが、これらはどちらもかなり初歩的な誤認。記者はせめてもう少しは内容の正否を確認してから記事にしてもらいたいと思う。

a0044783_21193127.jpg
ムラサキサギ
[PR]
by Ujimichi | 2013-06-20 21:25 | 石垣島

2013年 03月 03日
モズ類
そういえば少しは撮ったよなあ、と思い出したので昨年9月の石垣島のシマアカモズを1点。あちらでは本州でのタダモズと同じくらいの感覚であちこちでよく見かけた。ちなみに私は知識や経験が恐ろしく偏っている方なので、実はモズ類の細かいことは勉強不足でイマイチよく解っていない。それはさておきこの画像を見ると石垣の暑さを思い出して汗が噴き出てきそうな気がする。

a0044783_2122229.jpg


ところで前宣伝をすっかり忘れていたのだけど、今朝放送されたNHKの「さわやか自然百景」秋田県男鹿半島の自然がテーマ。その中で取り上げられたハタハタの卵(ブリコ)に集まるカモメ類の同定について、少し前に私の方に依頼があって事前に映像チェックをさせて頂いた。特に変わった種は出てこないが、見逃した方は再放送などについてこちらを
[PR]
by Ujimichi | 2013-03-03 21:35 | 石垣島

2012年 10月 24日
八重山そば 600円
最終日、空港へ向かいがてら、市の中心部で昼になったので八重山そばを。画像では量が少なそうに見えると思うが、実は器が馬鹿でかいだけなので、昼食には十分な量で味もなかなかよかった。沖縄そばは帰ってからも時々ふと食べたくなるが、なかなかこちらでは機会がない。

a0044783_15143149.jpg
[PR]
by Ujimichi | 2012-10-24 15:24 | 石垣島

2012年 10月 23日
ゴーヤチャンプルー定食 700円
これは元々好物のひとつで、家でも普段からよく食べているので物珍しさはないが、やっぱりせっかく沖縄に来たのだからと言うわけで注文。これも刺身やもずく等がついてなかなか美味かった。

a0044783_18321216.jpg
[PR]
by Ujimichi | 2012-10-23 18:56 | 石垣島

2012年 10月 22日
マハラジャセット 13??円
石垣まで来てインドカレーかい、ってな感じもしないでもないが、前日と同じ店に行ったら残念ながら定休日だったので急遽予定変更。結構地味で分かりにくい場所だが、ネットで調べまくって近辺の地理がすっかり頭に入っていたお蔭でまるでわが街のように何の迷いもなく到着。インドカレーは神奈川・東京でこれまで散々食べているが、味・ボリューム・価格とも引けを取らず十分満足できる内容だった。メニューを写してくるのを忘れたが、価格は千三百とちょっと。

a0044783_1359366.jpg
[PR]
by Ujimichi | 2012-10-22 14:01 | 石垣島

2012年 10月 21日
チキンカツ定食 600円
2日目も同じ店。画像は広角撮影なので今一つ伝わりにくいかなとも思うが、このボリュームで刺身までついて600円にはしびれた。(笑) 1600円の間違いじゃないかと何度もメニューを見直したほど。うわーと思っているところにさらにもずく(画像左上)が来て2度びっくり。

a0044783_14281998.jpg
[PR]
by Ujimichi | 2012-10-21 14:36 | 石垣島

2012年 10月 20日
ソーキそば 700円
せっかくなので記念に石垣の食シリーズ。初日に当てにしていた店が閉まっていたので、ふらふら探していて偶然見つけた別の店が気に入って結局ほとんどそこばかりに通った。ソーキそばというのは関東の人間にはついつい味の付いていないラーメン?みたいに見えてしまうので、ネットで画像だけ見ても美味いのかどうか今一つイメージが湧きにくいが、もちろん実際に食べれば豚のだしが効いていてこれがなかなかのもの。とにかく今回の旅は食事に関しては全くハズレがなくて大満足。過去の旅行を振り返るとオマーンのカレーはなかなかのヒット、ハズレが多かったのはやっぱり北米と中国かな。もちろん食事にあまり金をかけないせいも大いにあるのだろうけど。

a0044783_15433734.jpg
[PR]
by Ujimichi | 2012-10-20 16:33 | 石垣島

2012年 10月 11日
トンボ2題
a0044783_1711268.jpg
ハラボソトンボ
田んぼやちょっとした水辺で普通に飛び交っている様子はまるで本州のシオカラトンボ。ただ結構落ち着きがなくすぐ飛んでしまうので、鳥見の合間に撮影するにはちょっと辛く、あちらに5日もいた割には案外撮れていないのは残念。

a0044783_177598.jpg
タイワンウチワヤンマ
ハラボソトンボに混じって時々見かけた。近年北上傾向が顕著で神奈川まで進出しているそうなので、もちろん本当はこんなに遠方へ行かなくても見られる種。
[PR]
by Ujimichi | 2012-10-11 17:13 | 石垣島