「ほっ」と。キャンペーン


カテゴリ:トンボ( 143 )

2014年 07月 31日
自然光でヤブヤンマ
2010年の今頃の時期の画像から、自然光で撮影したヤブヤンマ。何しろ明るいところにはまず止まらないトンボなので、1/3秒というなかなかのスローシャッター。通常はストロボを使用する機会が多いが、あえてこうして三脚使用で自然光で撮ってみると、地味ながら現場で見た目に近い自然な色合いになるのでこれはこれでお気に入り。

a0044783_18324860.jpg
ヤブヤンマ♂

a0044783_18331133.jpg
ヤブヤンマ♂

[PR]
by Ujimichi | 2014-07-31 18:54 | トンボ

2014年 05月 12日
アオサナエ
過去画像が続くが、一昨年撮影のアオサナエ。このトンボが見られるのは中~上流域の清流。しかも時期は新緑まぶしい5-6月の晴天日。そんな中でこの美しい色彩を見つめる心地よさといったらない。

a0044783_19371675.jpg
アオサナエ

[PR]
by Ujimichi | 2014-05-12 19:40 | トンボ

2013年 10月 28日
オオアオイトトンボ
今日の散歩画像からオオアオイトトンボ。この辺りでは今年は例年になくオオアオイトトンボとマユタテアカネを多く見かける。といっても元々両種とも極めて少ないので、やっと「よく見かける」と言えるレベルに近いづいた程度の印象なのだが。最近はいくつもある小池をことごとく占領していたコイを排除(移動?)したり、子供が釣ったアメリカザリガニを回収したりといった動きも出てきているようなので、今後ともその効果に期待したいところ。もちろんそれらの生物を一律に悪者扱いしたいわけではないが、これまであまりにも他の生物が割を食っていたことは間違いなさそうなので、その辺はせめて上手く棲み分けを促進してより多様な生物が暮らせるようになるといいと思う。

a0044783_16281623.jpg
オオアオイトトンボ
[PR]
by Ujimichi | 2013-10-28 16:35 | トンボ

2013年 09月 21日
マユタテアカネ
最近の近所画像よりマユタテアカネ。開けたところで盛大に群れているアキアカネとは対照的に、少しひんやりした木陰のあるようなところで少数でひっそりと暮らしている。といっても珍種としてやたらと注目を浴びるようなものでもない。何であれこれくらいの立ち位置の生物は結構好きなのだが、それらがいつの間にやら珍種になってしまわないことを願うばかり。

a0044783_19273278.jpg
マユタテアカネ♂
[PR]
by Ujimichi | 2013-09-21 19:54 | トンボ

2013年 08月 19日
復活
近所のハグロトンボが着実に増えている。90年代半ばには全く見た記憶がなく、その後単独で散発的に見かける機会が稀にあり、さらに年々少しづつその頻度が上がってきていたが、今年はまた一段と増え方が目に見えて勢いづいた感があり、一か所で4~5頭が縄張っていたり、数組が同時にひらひらと追いかけあったりという光景をよく見かけるようになった。本来はどこにでもあった、日本の夏の風景の象徴みたいなイメージが強い種なのでこの変化はちょっと嬉しい。原因としては下水道の普及による川の水質向上が大きいと思うが、しかしながら一方で、下水道が普及したということはおそらく新興住宅地が増えたことともリンクしているだろうし、それに伴って草地、畑、斜面林などは激減しているので、地域全体としては決して自然が豊かになったわけではなく、その辺りはよくよく考えると少々心中複雑なところ。

a0044783_1023035.jpg

[PR]
by Ujimichi | 2013-08-19 10:11 | トンボ

2013年 07月 24日
仰向け効果
昨日の画像。芝生に仰向けに寝転んでいたら、偶然視線の先の桜の枝先で、これがひらりと舞って元に戻るのが見えて存在に気付いた。この辺ではごく少ないながら時たま見かけるアカトンボ類。500㎜だからなんとかこれくらいに撮れたという高さなので、ここで寝転ばなければまず素通りしていただろう。

a0044783_2074738.jpg
ネキトンボ
[PR]
by Ujimichi | 2013-07-24 20:11 | トンボ

2013年 06月 25日
オナガサナエ
昨日見かけたオナガサナエ♀。コオニヤンマと並んでこの辺で毎年見かける数少ないサナエトンボ類の一つ。

a0044783_17345339.jpg

[PR]
by Ujimichi | 2013-06-25 17:45 | トンボ

2013年 06月 24日
ヤブヤンマ
先日、どんより曇った夕方に林間の小空間を往復していたヤブヤンマ♂のシルエット。比較的低空だったので、頭上でUターンするたびにブルルッという羽音が心地よく聞こえていた。日中の静止が見やすくなるのはもう少し先か。

a0044783_220643.jpg
ヤブヤンマ♂
[PR]
by Ujimichi | 2013-06-24 22:07 | トンボ

2013年 04月 10日
クロスジギンヤンマ
広場をフラフラとトンボが飛んで木に引っかかったのが見えたので見に行ってみると、未熟なクロスジギンヤンマ♂が止まっていた。ただでさえトンボ相が貧弱なこの辺りでは春に見られるトンボはさらに少なく、そんな中でも一応毎年普通に見られる貴重な存在。

a0044783_1522554.jpg
クロスジギンヤンマ
[PR]
by Ujimichi | 2013-04-10 15:09 | トンボ

2012年 07月 31日
初雄
昨年と比べると約一ヶ月遅れになってしまったが、ようやくマルタンヤンマ♂を確認。想定よりもやや開けた明るい位置に止まっていた。

a0044783_150615.jpg
マルタンヤンマ ♂
[PR]
by Ujimichi | 2012-07-31 15:02 | トンボ