カテゴリ:シギチ( 92 )

2006年 08月 07日
暑いよお~
昨日の「なんてことだ・・・」はもちろんこのコシジロウズラシギのこと。実は土曜の夜の段階ですでに他サイトの1枚の画像を見て「ん?これってまさか・・・??」みたいな話はちょっと家でしていたのだが、さすがに遠くてよくわからず、そのまま翌日私はトンボを見に行ってしまった。で、その出先でコシジロウズラという情報が回ってきて「あちゃー・・・」となったのだが、あいにく駆けつけるには遠いしそもそもトンボ用の機材しか持ってないしで諦めたのだ・・・。

で、今日見てきたが、残念ながらかなり遠かった。中州にいた時間が長く、手前岸に来たときも遠いし陽炎ゆらゆらだし・・・。スコープで特徴を見る分にはまあ十分といえば十分だし何度も腰も見えたが、写真は見ての通りこんなもの・・・。

a0044783_21233129.jpg
コシジロウズラシギ

それはともかく、実はヒメウズラシギの方は大昔にこの同じ場所で見たことがあるが、やっぱり全く違う鳥という印象だ。腰を見る以前に嘴の形状から顔つきや体つき、胸から脇の方へ続く縦斑などなど違うところは色々あるので、それらが合わさって醸し出す全体の感じというのは随分と異質なものがある。

a0044783_21234062.jpg

ところで関係ないが、このてんやわんやの真っ最中に、しかもこの間までアジサシ類が群れていいた例の空き地に、なぜかジシギが1羽ぽつんといたのが妙に可笑しかったので載せておく。忙しいしあまりに遠いのでさほどゆっくり見ていないが、まあオオジ幼鳥だよなぁという感じ。ちょうど視界に入った時に羽繕いで尾羽がチラチラ開いていたが、普通にオオジ尾羽だったような気がする。そういえばだいぶ以前にもこの上流の干潟にオオジ幼鳥がぽつんと1羽いたことがあった。

いやそれにしても、最近日陰でトンボばかり見ていたので今日の暑さは相当堪えた。コシジロウズラが長期滞在しそうなら再度行くという手もあるが、ちょっと今のところそんな気分になれない・・・。
[PR]
by ujimichi | 2006-08-07 22:46 | シギチ

2005年 10月 21日
干潟
久々に某干潟へ。ウズラシギ幼鳥1羽がずっと近くに居ついていたので、結局こればかり撮りまくってしまった。カラシラサギは見られず、ミヤコドリも遠くて残念。ハマシギとミユビシギの群れがいることはいて、ダイゼンが遠くの杭に並んでて、全体的に見ると鳥はまあいないわけではないのに、普通に干潟に降りている鳥が妙に少ないのが不思議・・・。しかし何なんだろうなこれ??猛禽はミサゴ、チュウヒ、ハヤブサ、チョウゲンボウが飛んだ。

a0044783_21502222.jpg
ウズラシギ

a0044783_21501338.jpg
シノリガモ
スズガモの群を何気なく双眼鏡で見ていたら、どう見ても妙な模様をしたのがいるのでスコープで見たらシノリガモだった。ちょっとこれは予想外。

a0044783_21503061.jpg
ウミネコ

a0044783_21504767.jpg
アオアシシギ
午後は某公園に移動。こちらも最近出てたらしいものは見られずイマイチ・・・。でもとりあえずアオアシシギが綺麗だった。アオアシは昔から好きな鳥のひとつだけれど、近年夏~秋はジシギとトンボばかり見ていて、そういえばあまり見てなかった。先日の多摩川からちょっと惚れ直しているところ。
[PR]
by ujimichi | 2005-10-21 23:01 | シギチ