「ほっ」と。キャンペーン


<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2005年 11月 29日
やれやれ・・・
とりあえず、このところ懸案だった用事をどうにかこうにか片付けた。まあとにかくそれがあんまりにもあんまりな類の用事だったので、ここを更新する気も失せていたのだが・・・まあ無理矢理ながら一応片付けたってことで、これからはまたちょこちょこ更新しようかな・・・。
[PR]
by ujimichi | 2005-11-29 23:15 | いろいろ

2005年 11月 21日
なんだか・・・
どういうわけかこのところ色々用事が多くて・・・なんとなく更新が滞っている・・・。銚子にも2回行ったものの写真の整理もどうも遅れ気味。少し落ち着いたらまたそのうち・・・。

a0044783_4124966.jpg

ホイグリン(系)カモメ 幼羽  2005.11.18 銚子
[PR]
by ujimichi | 2005-11-21 04:23 | カモメ

2005年 11月 12日
セグロカモメ
a0044783_14524674.jpg


ようやくそこそこ冬らしい寒さになった。夕方ちょっとだけ川へ出た。セグロカモメがパラパラいた。カモはヒドリとコガモが少々で、相変わらず少なめ。
[PR]
by ujimichi | 2005-11-12 22:29 |

2005年 11月 12日
オナガ
a0044783_3184864.jpg


9月にコムクドリがいた付近の柿の木は、今はムクドリとオナガで賑わっている。今日見たらオナガの幼鳥もだいぶ換羽が進んで一見わかりづらくなっていた。それにしてもまあ落ち着きのなさは相変わらずで・・・。
[PR]
by ujimichi | 2005-11-12 00:50 |

2005年 11月 08日
銚子
なんだか11月に入ってから急にカモメ関連で色々と用事が増えた。あんまりそればかりだと自分がカモメ見る余裕がなくなりそうなので、ともかく一区切りつけて銚子に行って来た。ベタ凪のせいなのかカモメ類はあまり多くなかったが、まあそれなりに面白かった。しかし傷ついたウミネコが1羽水面で暴れていて、そのせいでいい位置のカモメがほとんど飛んでしまった・・・。そんなわけで珍しく3時代で切り上げて帰宅。

a0044783_23593041.jpg

‘ホイグリン系’カモメ‘taimyrensis’ とウミネコ
[PR]
by ujimichi | 2005-11-08 23:57 | カモメ

2005年 11月 07日
補足
標識調査に関して色々批判も多い昨今なので、昨日書いたウィングタグ付モンゴルカモメについて念の為補足。この問題にはあまり深入りする気はないし、できる立場でもないのでごく簡単に書く。

このモンゴルカモメの調査は、一般の野鳥観察者でも目視で確認できるので、再捕獲しなければ成果の上がりにくいメタルリングのみの調査とはそれなりに性質の違うものだと思う。また、始まったばかりの調査なので、まだまだその成果を云々する段階ではないとも思う。

個人的にはこの調査でわかるかもしれない事柄には大いに関心はあるのだが、一方で、変なもの付けられて邪魔そうだなあ、可哀想だなあ、という感情も普通に持っているし、本当に鳥自身に影響がないものかどうかも気になるところではある。しかしとりあえず、「お知らせを載せてもらえないか」というリクエストを拒否する理由は今のところないよなあ、ということで掲載した。

最近標識調査問題を扱っているいくつかのサイトに書かれている様々なことに関しては、私も一人の鳥好きとして大いに気になる内容も多く、共感する部分も多い。まあ、少々勢い余ってしまう感じ(^^;)はちょっと気になっていて、その辺で色々思うところはあるので黄色いマークを貼ったりはしていないが、しかし、もしリスクや弊害の方が上回っているような調査であるのなら、問題点を見直すなり止めるなり、ということを検討するのは私も当然と思っている。
[PR]
by ujimichi | 2005-11-07 23:00 | いろいろ

2005年 11月 06日
ウィングタグ付きモンゴルカモメを探そう
このところいろいろあって大変なのだが、そんな中でドイツからメールが来た。昨年と今年、モンゴル北部・北東部でモンゴルカモメ300羽にウィングタグを付けた、ついては日本で観察さるかもしれないので、注意を呼びかける文を掲載してくれないか、とのこと。そんなわけでこちらに載せておいた。

ただ、私は実は、この話は昨冬も早い時期から知ってはいたのだが、個人的には「モンゴル北部・北東部で、300羽」というと、日本で(近いうちに)見つかる可能性というのはそれほど高くはないかなあ・・・?と思っている。

モンゴルカモメは日本でも毎年見られるとはいえ、地球上のモンゴルカモメ全体、もしくは日本で越冬する大型カモメ全体からすると、やはりほんの一握りの個体だと思う。しかも、地球儀を見ながら考えてみると、モンゴルで繁殖する個体の大半は黄海(もしくはもっと西?)に渡って越冬し、日本(特に東日本)で見られるものは、主にもっと東や北の個体なのではないか?という気もしている。となると、その中にウィングタグ付き個体が入ってくる確率というのは・・・?と考えると、やっぱりそれほど高くないかなあ?という気がする。

でも、まあそれだけに日本国内見つかればそれはそれでなかなか興味深い。銚子のセグロカモメの大群の中に、タグ付きモンゴルがひょっこり立っている、なんてこともあったら面白いので私も是非注意してみたいと思う。
[PR]
by ujimichi | 2005-11-06 18:43 | モンゴルセグロカモメ

2005年 11月 04日
コガモとカルガモ
今日もちょっとだけ川。
9月27日に♂1を見て、そのあと♀1が1度いて以来
さっぱりだったコガモがやっと2羽で現れた。
以前はもっと早くから群れがいたのだが、昨年辺りからどうもおかしい。

a0044783_16252824.jpg

コガモ(♂エクリプス)

コガモのすぐ近くの淀みにカルガモが集まり始めたので、
あれ?これはまたディスプレイを始めるかな?
というわけで構えていたらやっぱりやり始めた。

a0044783_16255684.jpg
そり縮み(♂)

a0044783_16245573.jpg
水はね鳴き(♂)

a0044783_16251731.jpg
けしかけ(♀:手前)
[PR]
by ujimichi | 2005-11-04 16:44 | 近所

2005年 11月 02日
ジョウビタキ♂
a0044783_18843.jpg
ちょっとこのところ色々バタバタしているので、
気分転換?に夕方ちょっとだけ
デジスコ持って家の周りを散歩。

先日確認したジョウビタキ♂が出てきたが、
木が高くてちょっと遠い。でも思ったよりは写っていた。
[PR]
by ujimichi | 2005-11-02 18:17 | 近所