<   2006年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2006年 07月 31日
しるえっとしるえっと
今日も黄昏チェック。高くてストロボが届かないことが多く、シルエットになってしまう。数もぱらぱらで待ち時間が多い。うーんイマイチだなあ・・・。

a0044783_1122462.jpg
マルタンヤンマ ♀を下から追尾する♂

a0044783_11221992.jpg
ヤブヤンマ♂

かなり暗くなってきた。ヤブヤンマ♂が狭い範囲でしきりに飛んでいる。
もうちょっと下がってくれないかなあ・・・・・・。

あれ??ん????

a0044783_11223472.jpg

おういおい今なんか変なの通らなかったか!?!?
しかもヤバイ形してたような・・・??

あっ戻ってきた!・・・・ヤブ?いや違うよな??・・・あっ消えた・・・。

・・・・・・・・・・・

また来てる・・・あいつだ・・・・よしこっち来い!

ん?あああ、こ、こ、これはっ!!

続き>>
[PR]
by ujimichi | 2006-07-31 23:55 | トンボ

2006年 07月 30日
産ませろ!
天気もいいのでヤンマ探し。まあやっぱりそういつもうまくいくはずもなく、何度も往復してそれらしいところをチェックしたものの、オニヤンマ以外見つからない。しかしあきらめて帰ろうとしたところで、産卵場所を探して徘徊中らしいヤブヤンマ♀に出くわした。

a0044783_2393393.jpg
ヤブヤンマ♀

このヤブヤンマ♀はしばらく池の縁をうろうろ飛んではいたものの、ここはあいにく疑木でがっちり護岸された池で、土が露出したような場所がなくてさすがに産卵できなかったようで、そのうち諦めた様子でその上の木に止まったのだが、そこでも腹部を曲げてしきりに産卵したそうなそぶりを見せていたのがなんとも気の毒だった。一瞬、オオアオイトトンボみたいに木の枝に産卵しちゃうのか!?とも思ったのだが、やっぱり産卵管は虚しく宙をさまよっていた・・・。そのまましばらく休んだ後、また飛び始めたのだが、結局池畔を右往左往するばかり・・・。やがて高く上がってどこかへ消えてしまった。

それにしても、表面的に綺麗に整えることばかり優先されているかのような公園整備は至るところで目にするが、ホントにもうちょっとなんとかならんものかなあ・・・とよく思う。本来その地域に住んでいる生物について我々人間があまりにも知らなさ過ぎ、結果知らぬ間にどんどん追いやってしまうというのはなんとも勿体無い。ここは小さな池がいくつもあるのだがほとんどが同じような構造だし、コイやザリガニに占領されているところが多い。ヤブヤンマはそれでも比較的適応力の高いトンボなので、小さな水たまりのような水域を上手く利用して、毎年どうにか細々と命を繋いでいるようだ。

その後は数頭のルリモンハナバチに会ったり、家のすぐ前になぜかオナガサナエがいたりで、今日は短時間で済ますつもりがなんだかんだで結構遅くなってしまった。

a0044783_23102536.jpg
オナガサナエ♂

a0044783_2395012.jpg
ルリモンハナバチ
[PR]
by ujimichi | 2006-07-30 00:33 | トンボ

2006年 07月 29日
スケバadキタ―(・∀・)―ッ!!
何度見ても幼虫のままだったスケバハゴロモ、夕方出てみたらついに羽化していた!たぶんこれって今までもトンボ見てる最中とかにたまに視界に入ってた気はするけれど、こうして改めて見ると予想以上に綺麗だった。というか成虫、幼虫ともにこの仲間ではやっぱりスケバが一番綺麗かも?

a0044783_23105622.jpg
スケバハゴロモ 成虫

a0044783_2311772.jpg
オオモンシロナガカメムシ
これも前からちょっと見たかったので、偶然家のすぐ近くで会えてよかった。色は地味ながらちょっとカッコいい。しかしそれにしても地表をとことこ走り回るので撮り難いよ・・・。
[PR]
by ujimichi | 2006-07-29 23:39 | 近所

2006年 07月 28日
みどりぺったんこ
片付けなければいけない用事もあるので、朝だけ少し近所でスケバハゴロモが成虫になってないかなどチェック。まだみんな真っ白な幼虫だったのだが、その代わり近くにこんな奴がいた。

a0044783_18312476.jpg


a0044783_1831529.jpg


わははははは。実際はかなり小さいしペッタリ張り付いているのでなかなか目立たないが、こうして撮ってみるとこれもかなり面白いよなあ~。

追記:ミドリグンバイウンカの幼虫でいいかなと思ったものの、なんだかオヌキグンバイウンカという似た種がいるらしい(^^; その辺はまた暇を見て追々調べます・・・。
[PR]
by ujimichi | 2006-07-28 18:42 | 近所

2006年 07月 26日
マル♂&つづき
今日もちょっと黄昏偵察に出たけど、相変わらずサーっと通り過ぎるだけということが多くて難しい。それでもマルタン♂が一枚だけなんとか撮れた。

a0044783_22481917.jpg
マルタンヤンマ♂

ところで昨日のハゴロモの続き。シラカシの葉についている奴(―つまり状況的にはアミガサだろう個体)をなるべく沢山見てみたのだが、やっぱり綿毛が純白で眼に明瞭な縞がない奴ばかりだった。体色は白い部分が薄緑がかる傾向なのだけど、これはストロボの具合でうまく写らないこともあるみたい。シマシマ眼の方ももう一度見比べたかったのだが、こちらは今日は見つからず。このところポイントによってはベッコウハゴロモの成虫はやたら沢山見かけるので、ベッコウはほとんど成虫になっちゃったのかも?ともかく、見方としてはやっぱり昨日考えてた感じで基本的に合ってそうだなあ。ちなみにスケバは幼虫のままで同じところにいた。

a0044783_22482579.jpg


というわけで、このブログを参考にされてた方にはちょっとお騒がせしましたが、そういうわけでカシ類の林周辺などでは結構アミガサハゴロモが多いみたいです。
[PR]
by ujimichi | 2006-07-26 23:23 | トンボ

2006年 07月 25日
ありゃ?混じってた!?
綿毛をつけた例の不思議な幼虫、今まであちこちのウェブサイトの写真などを参考に調べて、単純にみんなベッコウハゴロモなのかと思っていたけど、その後ちょっと気になって調べていたところ、ベッコウハゴロモとアミガサハゴロモがよく似ていて結構混同されてる・・・みたいな話が出てきて、ありゃりゃ?となってきた。

というわけで改めてちょっと気をつけて見てみたのだけど、よく行く近所のポイントでは下の画像Aのように綿毛が真っ白で(幾分青白い感じ)で眼が無地の奴が多いが、Bのように綿毛が黄ばんでいて(しかも量も少なめ?)、眼がはっきり縦縞になっているやつもいた。で、どうも実はAはアミガサハゴロモで、Bがベッコウハゴロモなんじゃないか?という気がしてきたのだがどうなんだろう。だとすると前にUPしたやつはアミガサの方だったかも・・・?

他サイトを探してもなぜかアミガサハゴロモとしてUPされている画像自体が少ないし、どうもやっぱり結構あちこちでごちゃごちゃになってそうな感じなのでよくわからないところもあるが、ベッコウはクズなど、アミガサはカシ類によくつくという点も参考になりそうだし、その辺も含めて今後も注意して見てみようと思う。ついでにCの真っ白な奴はスケバハゴロモでOKかな?

a0044783_1933256.jpg
A

a0044783_19331268.jpg
B

a0044783_19332229.jpg
C

a0044783_2081772.jpg
アミガサハゴロモ 成虫

a0044783_2082384.jpg
ベッコウハゴロモ 成虫
[PR]
by ujimichi | 2006-07-25 21:31 | 近所

2006年 07月 25日
グンバイキタ―(・∀・)―ッ!!
いや~ついにグンバイをゲットした。

続きを読む>
[PR]
by ujimichi | 2006-07-25 02:15 | 近所

2006年 07月 23日
スーパーヤブ
午前中買い物に出たら、いきなりスーパーマーケットの前をヤブヤンマの♀が飛んでいた。見慣れてしまうと翅の煙り具合とプロポーション等からシルエットでも一発で「ヤブ♀!」とわかったりするのだけど、駐車場に並んだ車の上すれすれを2往復くらいした後、屋根越しにどこかへ消えていった。しかしあんなとこで一体何してたんだろう。買い物かな。

そんなこんなで急に気になりだしたのでその後いつものヤブ池へ急行。一応♂がひとついて、たまーに降りてきて池の上をくるくる飛んですぐ消えるんだけど、やっぱりサラサなんかとはまるで違って速すぎるしほとんどホバらないしで、結局どうにかピントが合ったのは1枚だけ、ミズキに止まったのもかなり高くてイマイチだった。♀の産卵も期待して待ったものの結局現れず。

ちなみに明日も予報は雨だけど、いつまで続くのやら・・・。もともと暑さにはそんなに強くはないのだが、それでもさすがに夏の日差しが恋しい今日この頃。

a0044783_2144563.jpg


a0044783_21442471.jpg

[PR]
by ujimichi | 2006-07-23 22:08 | トンボ

2006年 07月 22日
夏だよね?
先週ヤブとマルタン♂♀の静止が見れてトンボ絶好調!・・・のはずが、その後悪天候続きでどうにもならない。今日も結局トンボ以外の虫を適当に見て回った。

a0044783_20395493.jpg
キボシカミキリ
カミキリは普段あまり真面目にやってないので、名前も覚えていないのやうろ覚えのが多い。これも名前が出てこなかったが、黄色い斑点の具合からするとキボシカミキリとかなんとかいうやつじゃないか?といい加減に狙いをつけて検索してみたらまさにそのまんまだった。

a0044783_2040732.jpg
ノコギリカメムシ
実際はたかだか1.5cmくらいのカメムシだけど、こうしてクローズアップするとなんか装甲車みたい・・・。

a0044783_20401847.jpg
オオクロセダカカスミカメ

a0044783_2040286.jpg

帰りに家の近くでやたら綺麗なハチを見つけてびっくり。調べてみるとツマムラサキヨツバセイボウというのでよさそうな感じだけど、画像は一枚しか出てこなかった。それにしてもすごい色だな。

ところで先月参加したバードソン、最下位は辛うじて免れて、なんとブービー賞(最下位から2番目のチームが貰える)を頂いてしまった。もしや?という予感はちょっとあったのだけど、ほんとに当るとはなぁ~ははは。
[PR]
by ujimichi | 2006-07-22 22:00 | 近所

2006年 07月 15日
青い瞳!Ⅱ
昨日のヤブにもう一度会えないかな~と、軽い気持ちで同じ場所へ。ところがヤブは飛んではいたものの止まってくれず、代わりに茶色いものが舞い降りてきてきて足元の小枝に静止。あれーっ??とよく見たらマルタンヤンマの♀じゃないか!

a0044783_215245.jpg
マルタンヤンマ♀

で、この♀を撮影していたら、なんかもう一つ自分の周りを飛んでる気が・・・。 ん?何?ヤブか?と思ったものの、なんかおかしい。速すぎてよく見えないのだが、もうちょっと短くて、黄色い模様が見えない気がする・・・。てことはマルタン♂じゃないの!?と思った矢先に暗がりの枝に静止した。

つづき>
[PR]
by ujimichi | 2006-07-15 21:33 | トンボ