<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2009年 07月 31日
翡翠
午後の散歩でちょっと撮ったカワセミをGifアニメで。

a0044783_16175026.gif
[PR]
by ujimichi | 2009-07-31 16:19 | 近所

2009年 07月 30日
今年は天候不順もあってあまりヤンマを見れていないが、遅ればせながらやっと少し調子が出てきたかな?

a0044783_14535665.jpg
ヤブヤンマ♂

a0044783_14541042.jpg
ヤブヤンマ♂
[PR]
by ujimichi | 2009-07-30 15:08 | トンボ

2009年 07月 26日
オオジ探し
近年7月20前後には毎年ここにオオジシギを探しに来ている。一昨年は着いていきなり幼鳥を見つけ、その後成鳥数羽をちらっと見た。昨年はしばらく探して成鳥1羽を見つけた。今回は猛暑の中4時間探し回って気配すらないのでこれはいよいよ空振りで帰ることになるか・・・というところだったが、念のためもう一回りしてみたらやっと成鳥1羽が見つかった。その前にも何度か見たはずの畦なので、多分運悪く隠れていたのだろう。まあこれはこれで達成感はあるのだが、やっぱりできればもうちょっと沢山いてほしいよなあ・・・。

a0044783_1912775.jpg
オオジシギ
[PR]
by ujimichi | 2009-07-26 19:20 | ジシギ

2009年 07月 23日
鬼ばかり
どうも今年は上空を飛ぶオニヤンマの数が少し多いような気がする。昨日も撮ったからいいか、と思いつつも何となくまたレンズを向けてしまう。

a0044783_17304749.jpg
オニヤンマ ♀
[PR]
by ujimichi | 2009-07-23 17:38 | トンボ

2009年 07月 22日
なぜそこで・・・Ⅱ
あっそうだ、と思い出して見に行ったらこうなってた。ずっと張り付いてるわけにもいかないし、羽化に立ち会うのはさすがに難しいかなあ。

a0044783_1640024.jpg
キアゲハ
[PR]
by ujimichi | 2009-07-22 16:43 | チョウ

2009年 07月 21日
お山の池
今年もタカネトンボ。ホバリングと前進を交互に繰り返すので、間合いの取り方が絶妙に難しい。数時間の中でも、不思議と続けて何枚も撮れることもあれば、ことごとくタイミングを外されて全然ダメということもある。毎年似たような写真になってしまうが、それでもビシッと決まるとやっぱりなかなか気持ちいい。

a0044783_13375081.jpg
タカネトンボ ♂

a0044783_13374261.jpg
タカネトンボ ♂
[PR]
by ujimichi | 2009-07-21 14:10 | トンボ

2009年 07月 18日
なぜそこで・・・
近所のゴミ置き場でキアゲハの幼虫が蛹になろうとしていた。周りを見回してもそれらしい植物も見当たらないし、一体どこから歩いてきたのか??

a0044783_21563160.jpg
キアゲハ
[PR]
by ujimichi | 2009-07-18 22:01 | チョウ

2009年 07月 13日
後ろに・・・
土曜日の画像2点。広角でトンボを撮っているといつの間にか余計なものが写り込んでいることがよくある。

a0044783_537350.jpg
アオイトトンボ ♂
自分の荷物・・・。

a0044783_5372010.jpg
コフキトンボ ♀オビ型
おっさん・・・。
[PR]
by ujimichi | 2009-07-13 05:47 | トンボ

2009年 07月 06日
清流
昨日は川の上流の方へ。時期が遅いのと曇りがちなこともあってサナエは見られなかったが、アオハダトンボを撮ったりヤゴを探したりしてのんびり過ごした。実は先月からちょっと体調が優れずすっきりしないが、こういう水の綺麗な川の浅瀬を歩くのはやっぱり気持ちがいい。

a0044783_1413507.jpg
アオハダトンボ♀
[PR]
by ujimichi | 2009-07-06 14:18 | トンボ

2009年 07月 03日
紛らわしい
なぜかちょっと思い出したので、3年前のちょうど今頃、2006年7月1日のハシグロクロハラアジサシを1点。

a0044783_17263042.jpg
ハシグロクロハラアジサシ

ところで昔、家でアジサシの話をするときは、「ハジロクロハラアジサシ」→「ハジロ」、「ハシグロクロハラアジサシ」→「ハシグロ」と無意識に略していた。アジサシの話をしていることがわかっていれば、「ハジロ」をまさかハジロコチドリのことだとは思わないし、それ以外の略し方は思いつかなかった。そんなわけで、どこかのフィールドで「ハジロクロハラアジサシ」→「ハジクロ」という略し方を初めて聞いた時は結構びっくりした。「ハジクロ」と「ハシグロ」ではあまりにも音が似すぎているし、特に騒音のあるフィールドの立ち話なんかで聞いたりするとほんとに一瞬どっちの話かわからない時がある。というかこの2種の和名自体がそもそも紛らわしすぎるのだが・・・。
[PR]
by ujimichi | 2009-07-03 21:57 | アジサシ