「ほっ」と。キャンペーン


<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2009年 08月 22日
証?
ジシギを探していて偶然見つけたタマシギ。こういう時に「なんだタマシギかー」とつい思ってしまうのは変人の証?

a0044783_1783463.jpg
タマシギ
[PR]
by ujimichi | 2009-08-22 17:13 | シギチ

2009年 08月 19日
陽炎
引き続き13日の画像から。陽炎もここまでひどいと逆にちょっと面白いかなと。

a0044783_0464353.jpg

ところでシギチといえば、私が鳥見を始めた1980年頃以前というのは、図鑑に載っている内容も今では考えられないほど大雑把で、冬羽と幼羽の区別すらかなり曖昧な時代だった。当時に比べれば、今はかなり細かい年齢や換羽等についても情報が溢れているといってもいい。ただ、その分ちょっと知識に目が追いついていない人も多い印象はあって、例えばちょっとした条件による見え方、あるいは写真写りの違いを捉えてあのタイプこのタイプと分けて考えてしまい、迷路に迷い込んでしまうような状況も見かける。もちろん亜種や年齢や換羽の知識もそれはそれでいいと思うのだが、観察のもっと基本的なところ、例えば「鳥はどういう条件の時にどう見えるのか?」とか、「どの部分がどう重なっているのか?」とかいった実践的な観察経験を積んでいくとより的確に見極められるようになる部分がかなりあるように思う。
[PR]
by ujimichi | 2009-08-19 00:57 | シギチ

2009年 08月 17日
Yellow-legged・・・?
13日の画像を見返していて、やけに足の黄色いオバシギが写っているので、一瞬「え?こんなのいたっけ??」と思ったのだが・・・

a0044783_21444227.jpg


つづき>>
[PR]
by ujimichi | 2009-08-17 21:53 | シギチ

2009年 08月 14日
オオソリハシシギ
近年この時期はジシギ以外の鳥はほったらかしという状態が続いていたので、さすがにいい加減なんとかしようということで干潟へ行ってきた。それにしてもオオソリハシシギの亜種というのもいかにもデジタル時代向きだよなと思う。昔は亜種の詳しい情報自体があまりなかったこともあるし、そもそも現像代も怖いのでこんなことはやろうとも思わなかった。今回もさほど時間をかけたわけではないのでまた機会があれば改めて。

a0044783_9193740.jpg
baueri

a0044783_9194782.jpg
白っぽく見えるが角度が・・・。

a0044783_9195928.jpg
menzbieriか?

a0044783_9201819.jpg
左右別個体。一見左がややmenzbieri風、右がbaueri風に写っているが、実は右の個体は肩羽が閉じて腰~下背がかなり隠れている。左の個体は左の個体でもう少し肩羽を閉じるとbaueri的な印象に見えるかも。状況や写真写りで結構印象が変わるのでその辺を正しく読み取ることが鍵になりそう。
[PR]
by ujimichi | 2009-08-14 09:27 | シギチ

2009年 08月 12日
砂風呂
自宅から見える砂場でこのところ毎日スズメが集団砂浴びをしている。意外に神経質で何かあるとすぐ飛んでしまうのだが、確かに上から見るとすごく目立つし、無防備な状態という自覚があるのかもしれない。

a0044783_1873475.jpg


a0044783_1871237.jpg

[PR]
by ujimichi | 2009-08-12 18:19 | 近所

2009年 08月 09日
普通の日
昨日ジシギがいたということで朝一で見に行ってみたが、残念ながら一足遅かったようだ。別ポイントも足を伸ばして探してみたが結局一羽も見つからず。というわけで気分を切り替えてこういう時でもないと放置しがちな普通の鳥をのんびり撮ることにした。

a0044783_16493210.jpg
ムナグロ

a0044783_16492197.jpg
コチドリ

a0044783_16491028.jpg
アマサギ
[PR]
by ujimichi | 2009-08-09 17:00 | シギチ

2009年 08月 01日
やっぱり
やられた・・・orz

a0044783_16284963.jpg
キアゲハ

a0044783_16283832.jpg
キアゲハ
[PR]
by ujimichi | 2009-08-01 16:31 | チョウ