「ほっ」と。キャンペーン


<   2011年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2011年 06月 30日
半熟丸雄×3
暑さが尋常ではないのでちょっと行ってきた。着いていきなりマルタンの若い♂がぶら下がっているのを発見。喜んでしばらく撮影中、そういえば他にもいるんじゃない?とふと思ってちょっと周囲を見回したら、なんと僅か1m横にもう一頭いたのには驚いた。その後少し離れたポイントに移動したらまたもマルタン♂。なんでこうもマル♂ばかりなのか不思議だったが、ともかくこういう若い色の個体はちょっと憧れだったので嬉しかった。

a0044783_537599.jpg
マルタンヤンマ♂

a0044783_537207.jpg
マルタンヤンマ♂

a0044783_5373265.jpg
マルタンヤンマ♂
[PR]
by ujimichi | 2011-06-30 05:41 | トンボ

2011年 06月 25日
ヤブヤンマ
いよいよ30度越えの暑さなので、ちょっと気が早いがそろそろヤンマが止まってないかな?というわけで午後ちょっと様子を見に。しかしやっぱりまだ早かったようで静止ヤンマは見つからず、ヤブヤンマとクロスジギンヤンマが飛んでいた。オニヤンマは今のところ未確認。梢にオナガサナエ♀が一ついた。

a0044783_5414885.jpg
ヤブヤンマ♂

a0044783_54207.jpg
ヤブヤンマ♂

a0044783_5415532.jpg
ヤブヤンマ♀
[PR]
by ujimichi | 2011-06-25 05:54 | トンボ

2011年 06月 24日
想定内
同じ場所。おっこれはチゴハヤブサ再登場!?と一瞬思ったのだが、今度は本当にチョウゲンボウだった。

a0044783_5264960.jpg
チョウゲンボウ
[PR]
by ujimichi | 2011-06-24 05:28 | 猛禽

2011年 06月 23日
想定外
18日の画像。翼の尖った小形の猛禽が飛んできたので、「ああチョウゲンボウかな」といい加減にシャッターを切っていたら、旋回して横を向いた姿を見てびっくり。どう見たってチョウゲンボウにしては尾の寸法が足りないのだ。とはいえ逆光の中一瞬の出来事だったので、「まさかなぁ」と半信半疑で撮った画像を確認すると、そこに紛れもないチゴハヤブサの姿が写っていた・・・。それにしても6月にチゴハヤブサとは全くの想定外。念のためその後も付近をかなり注意して見ているが、一度も見かけないところをみるとやはり放浪個体がたまたま通っただけだったのだろう。

a0044783_5442364.jpg
チゴハヤブサ
[PR]
by ujimichi | 2011-06-23 05:47 | 猛禽

2011年 06月 21日
ミヤマサナエ
またミヤマサナエに遇った。今年は多いのか?それにしてもたまたまクマザサに止まったものだから、まるで山の稜線で撮ったみたいな画像に見えるのがちょっと面白い。もちろん実際はなんてこともない丘陵地の公園なのだが。

a0044783_20433595.jpg
ミヤマサナエ
[PR]
by ujimichi | 2011-06-21 20:54 | 未分類

2011年 06月 20日
林縁
今日撮影のハグロトンボ♀。川のトンボとしては本来最普通種といってよく、ちょっと環境のいいところでは群れ飛んでいるような種だが、この辺では付近の河川で毎年なんとか細々と発生しているようで、林縁部の木陰などでたまに数頭を見かける程度。

a0044783_1629416.jpg
ハグロトンボ

ちなみに撮影機材はNikon D90にシグマ150-500mm F5-6.3 DG OS HSMという組み合わせだが、昆虫を撮ろうとすると(つまり最短撮影距離付近を撮ろうとすると)とんでもない後ピンになることが多く、仕方なしにフォーカスロックをかけてマニュアルで微調整というアホみたいに非効率的なことをやっている。実は昨年夏のヤンマ類等も大半この方法で撮ったもの。ピント調整に出せばいいようなものだが、鳥を撮る分には支障はないので面倒くさくてついついそのままにしている。
[PR]
by ujimichi | 2011-06-20 16:36 | トンボ

2011年 06月 19日
放置
岩盤の上で寝ていたカルガモ親子のところへ別のカルガモ成鳥2羽が鳴きながら近づいてきた。どうするのかと思いきや、なんと雌親は雛を放ったらかしにして飛び立った。そしてなぜか3羽で街の上空をぐるぐる飛び回る。水上ならまだしも、丸見えの地上に雛を放ったらかしとは何と不用意な・・・。カラスがその気になればあっという間に持っていかれてしまうだろう。数分後、あっそうか、私には雛たちがいたんだ、と我に返ったかのように一直線に戻ってきたのが下の画像。この一連の行動が結局どういうことだったのか今ひとつわからなかったが、いずれにしてもこんなことやってたらそりゃ雛の数も減るわいな・・・。

a0044783_22145421.jpg


a0044783_2215157.jpg

[PR]
by ujimichi | 2011-06-19 22:17 | カモ

2011年 06月 19日
6-1
先日まで6羽いたのだが5羽に減ってしまった。

a0044783_5441959.jpg
カルガモ
[PR]
by ujimichi | 2011-06-19 05:48 | カモ

2011年 06月 17日
フマキラーA
一昨日の画像からカルガモ親子。

a0044783_5442650.jpg
カルガモ
[PR]
by ujimichi | 2011-06-17 05:45 | カモ

2011年 06月 13日
最近撮ったヘビ2種。環境の人工化が進み常に人が多い今ではまず無理だと思うが、たぶん昔はこの辺でもヘビやカエルを糧としてサシバが繁殖してただろうなと思う。

a0044783_134244.jpg
ジムグリ

a0044783_134597.jpg
シマヘビ
[PR]
by ujimichi | 2011-06-13 13:07 | 近所