「ほっ」と。キャンペーン


<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2012年 12月 28日
カナダカモメ第2回冬羽
a0044783_21414880.jpg

[PR]
by Ujimichi | 2012-12-28 21:45 |

2012年 12月 26日
初銚子
カモばかり見ていて例年になく遅くなってしまったが、昨日やっと銚子へ行ってきた。不便なことにGoogle Chromeだと更新に気付かない人がいそうなので、一応こちらからもリンクしておく。Google Chromeでホームから見る場合はフレーム内を右クリック→「フレームを再読み込み」をクリックで更新されます。

a0044783_22573521.jpg
カナダカモメ Larus thayeri (左)
[PR]
by Ujimichi | 2012-12-26 23:08 | カモメ

2012年 12月 26日
スズガモの個体差
10日の画像からスズガモ雄成鳥2個体。スズガモの嘴先端の黒斑の大きさは、平均してキンクロハジロとコスズガモの中間くらいだが、実際はキンクロハジロ寄りのものからコスズガモ寄りのものまでかなりの個体差がある。

a0044783_1423850.jpg
スズガモ Aythya marila  ♂  嘴先端の黒色部の広い個体(左)と狭い個体(右)

カモ類において通常「個体差」と見なされるこうした小さな差異が、実は何代も前、あるいはもっと遥か昔に起こった他種との交雑に起因している?ということを、一応「一つの可能性」として想定してみるのも確かに面白いかもしれない。しかしながら、そうした特徴が、単なる個体差や、性別、年齢、換羽状態、角度、光線状態などの他の様々な要素に起因するものとそれなりに明確に区別できるものでない限り、実際にそうした小さな差異を根拠にその個体を雑種と判断することは難しい。つまり通常ある1羽のカモを外見から雑種と判断するには、ある程度明確に交雑由来と考えられる特徴が(できれば複数)あることを条件とするのが望ましい。以上の観点からいうと、この冬新潟でメジロガモとされた雌個体はこうした雑種の条件に明確に当てはまり、関西で見られている雄個体はこれまで公開されている画像を見る限り当てはまらない。具体的にはこちらも参照して頂きたい。
[PR]
by Ujimichi | 2012-12-26 14:36 | カモ

2012年 12月 24日
コクガン
最近のスケッチから1点。

a0044783_19315824.jpg

[PR]
by Ujimichi | 2012-12-24 19:37 |

2012年 12月 22日
寝姿
先日のコスズガモ画像から一枚。見つけた時はこんな角度で寝ていた。

a0044783_22481394.jpg
コスズガモ Aythya affinis と キンクロハジロ Aythya fuligula 3羽

ところでこの冬新潟でメジロガモとされている雌個体はNHKのニュースでも紹介されたらしく、ネット上でも未だにかなりメジロガモで通ってしまっているようだが、嘴のパターンと体の虫食い斑の組み合わせから明らかにホシハジロとの雑種。
[PR]
by Ujimichi | 2012-12-22 23:02 | コスズガモ

2012年 12月 21日
キンクロハジロ×スズガモ
先日の画像から、コスズガモを見つける前に見つけたキンクロハジロ×スズガモの雑種。このいかにも両種を足して2で割った感じが面白い。これもほとんど寝っぱなしで、一瞬顔を上げてもすぐ寝てしまうので待ちくたびれた。その上途中でコスズガモを見つけてそちらの撮影に切り替えたので結局あまり撮れずに終了。ヒドリ×アメリカヒドリ、マガモ×カルガモに次いで昔からよく見かける組み合わせの雑種だが、それでも前2組に比べるとかなり少ない。今回もキンクロハジロ数百羽に対して確認したのはこの1羽のみだった。

a0044783_14213022.jpg
キンクロハジロ×スズガモ ♂成鳥 Aythya fuligula X Aythya marila

a0044783_14215612.jpg
キンクロハジロ×スズガモ ♂成鳥 Aythya fuligula X Aythya marila
[PR]
by Ujimichi | 2012-12-21 14:28 | カモ

2012年 12月 19日
コスズガモ♀成鳥
この冬は東京、神奈川と場所を変えて探していたコスズガモだが、昨日千葉県の数百羽のキンクロハジロの群中にやっと♀成鳥1羽を見つけた。頭の尖りがさほど顕著な個体ではないのと、その前にキンクロハジロ×スズガモの雑種♂を見つけてそちらを注目していたこともあって、発見までにはだいぶ時間がかかってしまった。しかも見つけたはいいがほとんど寝てばかりで、翼のパターンを撮るまでは帰れないのでだいぶやきもきさせられたが、2時半頃にようやく動き出し、3時前にやっと羽ばたきを数回撮ることができた。

a0044783_16233813.jpg
コスズガモ Aythya affinis ♀成鳥  2012. 12. 18 千葉県

a0044783_16234891.jpg
コスズガモ Aythya affinis ♀成鳥  2012. 12. 18 千葉県

a0044783_16235389.jpg
コスズガモ Aythya affinis ♀成鳥  2012. 12. 18 千葉県

a0044783_16235748.jpg
コスズガモ Aythya affinis ♀成鳥 (右はキンクロハジロ♀成鳥) 2012. 12. 18 千葉県 

a0044783_1624269.jpg
コスズガモ Aythya affinis ♀成鳥  2012. 12. 18 千葉県

a0044783_1624658.jpg
コスズガモ Aythya affinis ♀成鳥  2012. 12. 18 千葉県
[PR]
by Ujimichi | 2012-12-19 16:44 | コスズガモ

2012年 12月 11日
スズガモ
近場でカモが見やすいところがないものかとネット上を徘徊していたら、特に鳥屋さんでもなさそうな人のブログにたまたまスズガモが出ていたので、昨日試しに行ってみることに。現地に着いて水面を見下ろすと思いの外近くに100羽ほど、少し離れてもう100羽ほどの群がいてびっくり。考えれば一般の人は短いレンズで撮っているのだから、ブログの画像だけでは距離感がわからなかったようで、これはちょっと嬉しい誤算。500㎜ではみ出るくらいの距離で、潜水しては貝類を食べている様子をゆっくり見ることができた。とにかく数だけは多い種だが、ここまでよい条件で採餌を見られる場所となるとなかなかない。ちなみにコスズガモや雑種等が混じっていないかは欠かさずチェックするが、今回も残念ながら×だった。

a0044783_1545681.jpg
スズガモ Aythya marila  ♂

a0044783_15523.jpg
スズガモ Aythya marila  ♀
[PR]
by Ujimichi | 2012-12-11 17:08 | カモ

2012年 12月 06日
珍鴨希望
月曜日の画像。オオホシハジロ、アメリカホシハジロ、メジロガモ、アカハジロ、コスズガモ、クビワキンクロ・・・と、混じってもよさそうな候補は結構いるのだが、相変わらずどう探しても何にも混じっていなかった。その後2009年にコスズガモを見つけた2か所も覗いてきたが、カモ自体少なくて惨敗。今に始まったことではないが、東京のカモは減ったなあと毎年思う。

a0044783_19372863.jpg
[PR]
by Ujimichi | 2012-12-06 19:41 | カモ