<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2014年 12月 17日
ホシハジロの虹彩
昨日書いた、アカハジロ風雑種の虹彩に黄色味がある件について少し追記。以前から薄々気になっていることだが、実はホシハジロの虹彩は必ずしも赤一色ではなく、至近距離で見ると瞳孔の周囲がリング状に黄色く見えることが多く、その幅に個体差がかなりある。このことを踏まえると、虹彩が白色のアカハジロとの交雑で虹彩が黄白色になる素地はもしかしたら十分あるのかも?という気がしている。

a0044783_17332725.jpg
ホシハジロ Athya ferina

a0044783_18005123.jpg
Presumed Baer's Pochard Athya baeri×Common Pochard A.ferina (x Baer's Pochard?)

[PR]
by Ujimichi | 2014-12-17 18:09 | カモ

2014年 12月 16日
アカハジロ風雑種
最近都内で見つかったアカハジロ風のカモを昨日見てきた。この個体は確かに一見するとアカハジロ♂によく似ているが、脇一面に細かい虫食い斑があり、アカハジロの特徴の脇の最前部の白い食い込みが不明瞭なことなどから明らかに雑種。頭側には一部ホシハジロを思わせる赤味を帯びた羽毛があり、また翼帯についてもアカハジロ♂にしては初列風切がかなり灰褐色を帯びているのが確認できた。とはいえ全体にかなりアカハジロ寄りの特徴が強いので、戻し交雑の可能性もかなりあると思うが、いずれにしてもホシハジロが関わった雑種と考えるのが妥当と思う。

ただしアカハジロ×ホシハジロとすると多少不思議に感じるのは、虹彩がかなり黄色みがかっていることで、また過去に都内及び埼玉県で見たアカハジロ♂は全て虹彩が白色だった(といっても5個体以下)ことから、アカハジロ×キンクロハジロ等の可能性も少し考えた。しかしながら他に特に明確なキンクロハジロ等の特徴が見られないことと、”Wildfowl”や”Birds of East Asia"といった海外の図鑑に、アカハジロで虹彩に黄色味がある個体もいるような記述があることなどからは、やはり虹彩の黄色味はキンクロハジロ等との交雑とは無関係と見た方が全体として辻褄が合いそうに思える。いずれにしてもこの個体のように片親(―今回はアカハジロ)の特徴が強く出ている雑種については、もう片親の推定がより難しいのは確かなので、この辺りについては今後も折を見て考えていきたいと思う。なおアカハジロ×ホシハジロについては、今回の個体より両種のちょうど中間的な特徴が出たものを過去に複数観察した経験があり、いずれも虹彩は白と赤が混じってちょうど充血した人の目ように見えたが、今回の個体はアカハジロ寄りの個体のためかそのような赤味は見られなかった。

a0044783_05310965.jpg
Presumed Baer's Pochard Athya baeri×Common Pochard A.ferina (x Baer's Pochard?)

a0044783_05311833.jpg
Presumed Baer's Pochard Athya baeri×Common Pochard A.ferina (x Baer's Pochard ?)
アカハジロの特徴の脇の最前部の白い食い込み部分は虫食い斑に覆われて灰色に見える。

a0044783_05312553.jpg
Presumed Baer's Pochard Athya baeri×Common Pochard A.ferina (x Baer's Pochard ?)
脇は日陰で見ると灰色味が強く、より雑種らしい印象に見えた。

a0044783_17365989.jpg
Presumed Baer's Pochard Athya baeri×Common Pochard A.ferina (x Baer's Pochard ?)
光線状態により頭側に赤味が見える。

a0044783_05313101.jpg

Presumed Baer's Pochard Athya baeri×Common Pochard A.ferina (x Baer's Pochard ?)
翼帯は次列風切では白いが、初列風切では灰褐色がかっていて白味が弱い。


[PR]
by Ujimichi | 2014-12-16 19:11 | カモ