2011年 12月 10日
カモメUP
遅くなったが月曜日のカモメをUPしておいた。今更言うまでもないが、大型カモメ、特にホイグリン/タイミルやモンゴルについては各個体の難易度・確実性自体が連続的。つまり確実と不確実の境界線を確実に引くこと自体が困難といえる。したがって微妙な例についてキャプションを断定形にするか、「推定」や「?」をつけるか、というのはいつも迷うところだが、まあその辺はどこまで考えてもきりがないので、それよりも大筋での見方を読み取ってもらえればと思う。画像はアメリカセグロカモメと誤認されやすいオオセグロカモメの暗色個体。視界に入るとぎょっとするほど暗色でかなり目立っていた。

a0044783_21544087.jpg
オオセグロカモメ Larus schistisagus 幼羽
[PR]
by Ujimichi | 2011-12-10 22:02 | カモメ


<< タイプ? 道化鴨 >>