2012年 07月 21日
新たな尾羽画像

前にちょっと紹介したオーストラリアのサイトを久しぶりに見たら、新たにチュウジシギの尾羽画像が4点追加されていたので是非ご覧いただきたい。その中でも注目すべきは下のリンクの2画像。どちらも外側尾羽の白色部はかなり多く、かつ枚数は20枚数えられる。“沖縄のオオジシギ”とされた画像についてこれまで私が書いてきたことを裏付けるには十分だろう。ちなみに撮影地のブルームというのはオーストラリア西部の都市で、オオジシギではなくチュウジシギの越冬分布域内。経度で言うと与那国島のほぼ真南といっていいので、沖縄を通過する個体が越冬していても何ら不思議はない位置にある。

http://www.pbase.com/wildlifeimages/image/144427724
http://www.pbase.com/wildlifeimages/image/144427711
(ページ上の"Swinhoe's Snipe"をクリックするとサムネイルページから他の画像も見られる。)

a0044783_16175023.jpg
チュウジシギ Gallinago megala

[PR]
by Ujimichi | 2012-07-21 19:09 | 沖縄のオオジシギ?


<< 紅茶飴 再び“沖縄のオオジシギ?”について >>