2012年 10月 05日
ハリオシギ
a0044783_5514222.jpg
ハリオシギ Gallinago stenura

画像は今回最もわかりやすかったハリオシギ。少なくともこのレベルの典型的な個体については、尾羽が撮られていなくてもハリオシギと見なす人は以前から少なくなかったようだが、今現在に至ってもそうした判断に私は特に疑義は感じていない。沖縄や大陸を通過するチュウジシギについて、「色模様がハリオに酷似する」とか、「大柄なハリオがチュウジに似る」といったところまでは、これまで見た多数の画像や今回の観察から確認できたが、これほど典型的なハリオに見えるチュウジ―という例は今のところ見た記憶がない。ただ似ているではなく、何がどの程度重なるのか、また重ならないのか、という具体的な中身は今後もよく見ていきたいところ。
[PR]
by Ujimichi | 2012-10-05 05:57 | ジシギ


<< リュウキュウヨシゴイ クロサギ >>