2012年 10月 07日
飛翔チュウ
ムラサキ、クロ、リュウキュウヨシ、ジャワときて、あーっ!薄暗いところが好きな例のサギが撮れてないじゃん!というわけで、画像は仕方なくチュウジシギ。(^^; まあ例のサギはいたのだが、運悪く曲がり角で出くわしたのですーっと幽霊みたいに森の中に消えてしまった。

a0044783_15134295.jpg

チュウジシギ Gallinago megala

ところでこれまで見てきた関東でのジシギ類の識別に関しては、真横で全身を見ればその段階で大多数は種を確信でき、尾羽を見た結果ともちゃんと合っているので、少なくとも私としては特にそれで問題はない。同様にかなり高い精度できちんと識別されている他の観察者の方も近年は随分と増えた印象がある。未だにジシギは捕まえないとという方もいるようだが、これもその方の視点でしかないし、そう思うかどうかは結局人それぞれ。何しろほんの数十年前までは今からは想像もつかないほど機材も不便で情報量も乏しく混沌としていたのだから、それを思えば現在の状況は私に言わせれば十分すぎてお釣りがくるほどの大進歩。ここまで来たことをまずは素直に喜びたい。

というわけでより難度が高く取り組みがいのある沖縄にまた行ってみたい気持ちも無きにもしも非ずだが、さすがに今はまだそこまでは考えていない。なによりももし行くとなるとまた一から台風の心配をしなきゃならんのか・・・と思うとうんざりなのも事実で、とりあえずこれが一番の障壁かなあというところ。
[PR]
by Ujimichi | 2012-10-07 15:00 | ジシギ


<< 残党 ジャワアカガシラサギ >>