2013年 10月 04日
黒いサギ
これが巷で話題の黒いコサギ…と見せかけてほんとはアフリカクロサギ。(^^; 2005年1月にカモメを見に行ったオマーンでの撮影。色はクロサギ風だが、喉が白いのと、何よりも背がすらりと高くて印象は随分違う。ということは逆にあちらの人が日本のクロサギを見たら独特の短足体型に驚くのではないかと思う。

a0044783_21214495.jpg
アフリカクロサギ Western Reef Heron Egretta gularis

余談だがあちらでは人間もかなり背が高く、街で見かける大多数が髭面の男ばかりなので、ちんちくりんで言葉も片言しか通じない日本人旅行者としては慣れるまでは正直ちょっと怖かった。ところが面白いものでこれが現地に何日もいてそんな光景に目が慣れてしまうと、帰国後成田の税関職員が全員中学生ぐらいに見えてしまい、「おいおいこの国大丈夫か?」と思ってしまった。(笑)
[PR]
by Ujimichi | 2013-10-04 21:31


<< 空中戦 異種間コンビ >>