2014年 04月 03日
カナダカモメ
3月15日の画像より。この時、水面上のセグロカモメの群の中にカナダカモメが1羽飛び降りるのを双眼鏡で発見。「おっカナダ来たか!」と思ったのも束の間、隣にいる個体とサイズの背中の色も変わらないことに気付き、珍しくセグロを見間違えたのかと一瞬混乱。ところが改めてよく見るとなんと隣の個体もカナダカモメだった。ここのカナダカモメは1羽出ると短時間に続けて出ることもある反面、出ない時は全然出なかったり、結局最後まで出ない日もある。明らかに連れ立って行動しているわけでもなさそうに見える割に、こういう出現の波があるのはちょっと面白い。
 
  a0044783_21061492.jpg
カナダカモメ Larus thayeri 成鳥冬羽(左),第3回冬羽(右)
左の成鳥は3月21日UPの個体 と同一。

a0044783_21062310.jpg
カナダカモメ Larus thayeri 第3回冬羽(左),成鳥冬羽(右)
[PR]
by Ujimichi | 2014-04-03 21:17


<< Hybrid 写真図鑑のビロードキンクロ >>